先日10ヶ月になった息子ですが、9ヶ月の振り返りを! 

  • 生活リズム
    変わらず7:00起床、19:00就寝。先月までは夜通し寝ることの方が多かったのですが、夜中2回ほど起きるのが通常になってきてしまいました。多分、原因は私が夜間断乳を中途半端にやめてしまったこと…。離乳食が進み、保育園にも行くようになり、授乳をする時間がどんどん減ってきて、思った以上に早く卒乳に向かっている気配を感じ、家にいるときは少しでも授乳したいな…と私が思ってしまったこと。また、夜泣きした時に、私も復職したのですぐに寝てほしく、授乳で落ち着かせるのが一番手っ取り早いので、授乳するようになってしまったこと。これが影響していると思います。夜中起きた時にはかなり大きな声で泣き、授乳や抱っこなどしても泣き止まないことも増えてきました。息子にとっても朝まで泣かずにぐっすり眠れた方が良いので、今後、要検討です。
  • 食事
    三回食に進み、相変わらずパクパク上手に食べています。野菜は小さめの角切りをしっかり噛み潰して食べられているようです。
  • 運動発達
    9ヶ月での一番大きな成長は、なんといっても、お座りができるようになったこと!座らせてあげると、ほとんど倒れずに座っていられるようになりました!先月まではまだ腰がぐにゃぐにゃだったので、これができるようになって、一安心しました!まだ自ら座ることはしないのですが、仰向けで寝ていると、興味のあるものを見るために、腹筋に力を入れて上半身を少し起こしているのをよく見かけるようになりました。自分で座れるようになる第一歩かもしれません。相変わらずうつ伏せは好きでないようで、寝返りを自分でしても、フェーンとぐずることが多いです。ハイハイの練習になればと、おもちゃで誘導してみても、前進する素振りは全く見られず…。ただ、お腹を軸に、少しずつ方向転換することはできました。息子はいつになったらハイハイできるようになるのでしょう?10ヶ月になったと同時に、脇の下に手を入れて支えた後、ちょうど良い高さの家具に手を置かせて、つかまり立ちの練習をさせてみたのですが、数秒間は支えなくバランスを取って立っていることができていました。本人も嬉しそうにしていました。もしかしたら、ハイハイせずに立っちゃうのでしょうか?とにかくうつ伏せが好きじゃないようなので、ハイハイするような気配はまだ全然感じません…。
  • 言語・コミュニケーション
    先月までは子音はほとんど聞かれませんでしたが、最近になって、んマンマンマ〜とか、んバンバンバ〜といった子音の混じった声を聞かせてくれるようになりました。ゆっくりだけど、少しずつ成長しています。
  • 遊び
    仰向けの姿勢だと遊びの幅が広がらない…と先月書きましたが、保育園に行くようになり、色々なことをしてきているようです。私が、息子はまだおねんねだし、できないよね、早いよね、と思っていたこと(水遊び、ボールプール、指に絵の具を塗ってスタンプなど!)をやらせてもらっているようで、あぁ、仰向けだから遊びの幅が広がらない!と嘆いた私は、やる気が足りなかったなぁと。やらせてみようと思えば、できないことはないですし、水遊びとか、指に絵の具を塗ってスタンプとか、早すぎて悪影響のあるようなものではないので、思った以上に、もっと色々経験させることは可能だったんだなぁと気付かされました。 
  • 身長・体重
    相変わらず大きいです!身長が高い〜!

  • まとめ
    先月は運動発達が遅い…言葉の発達も遅いかも…と心配していましたが、今月は一人座りができるようになったり、わずかでも子音混じりの声が聞けるようになってきていることで、少し安心しました。来週には10ヶ月健診もあるので、発達の様子を確認してもらうのが楽しみです。
 

遅ればせながら...先日の日曜日は父の日でしたね。皆さんはどんなことをされましたか?
今年は夫が父になって初めての父の日ではありましたが、息子はまだ0歳なので、我が家では特に何もせず...。
自分の父には、孫の写真の入ったオリジナルデザインのマグカップをプレゼントしました。

テンプレートやスタンプを組み合わせて簡単に素敵なオリジナルデザインができました。写真入りマグカップって結構ラブリーなデザインのイメージがあったのですが、こちらはアウトドアテイストのクールなデザインも提案されていました。
今回、お酒が飲めるタンブラー(これも写真印刷可)が売り切れだったのでマグカップにしたのですが、喜んでもらえて良かったです!

お値段は申し訳ないくらいお手頃だったんですよ...デザインによっても変わってくるとは思うのですが、ギフトボックス・送料込みで2000円しませんでした。

やはり孫グッズはコスパが良いですね!

10ヶ月乳児健診で「指で物をつまむか?」という質問があるようです。息子はというと、つまむ様子は見られるのですが、人差し指と一緒に中指もついてきて、親指と3本でつまんでいることもあり、まだ覚束ない感じ。
そこで、練習にもなればと思い、つまむおもちゃを作ってみました。
IMG_0407_sRGB
材料は、洗濯板と、ゴムと、ビーズ。
100均で探したのですが、最近は洗濯板がなかなか売っていないんですかね。
やっと見つかったのがこのような薄いミニサイズのものでした。本当はもっと固くて大きい板が良かったのですが。

ビーズをつまんで横にスライドすると、洗濯板の溝に当たってカチカチカチと良い音がします。
スライドさせるのは少し難しいかなと思い、つまんで引っ張るタイプも付けました。また、ビーズより大きくつまみやすいものをと思い、家にあった鈴も付けました。

やはり鈴が大きくて引っ張りやすいし、触る前から揺れてリンリン音もしているので、これに一番気が引かれるようです。
誘導すれば確かにつまむのですが、息子にとってはどちらかというと、洗濯板をブンブン振って鈴がリンリン鳴るのを楽しむオモチャとなりました。

追記:このおもちゃは意外なことに1歳過ぎまで息子のお気に入りとなりました。つまむというよりも、鈴の音と、鈴がユラユラするのが気に入ったようで。サイズ感も自分の手で持ててちょうど良かったようです。離れた場所で少しチャリ...と音が鳴っただけで、敏感に気が付いて振り向いていました。そして鈴をベロベロ舐めていました。気に入っているようだったので取り上げることはしなかったのですが、誤飲が怖く、息子がこれで遊んでいる間は気が抜けなかったです...。苦笑

↑このページのトップヘ