家事

今月から時短のため、おうちコープ(生協の宅配サービス)だけで食材を購入しています。近所のスーパーより割高ですが、計画的に注文をすることで、意外と以前と変わらず、食費月3.5万円におさめることができています。

家族構成

夫婦2人、子供1歳

夕食

ある一週間の夕飯の記録。
(大人用のご飯。子供用は調味料入れる前に取り分けてよそっています。写真に写っているのは一人分+副菜二人分です。副菜は大皿からシェアしているので。)
(見栄えが悪く恥ずかしいのですが、この週は洗い物時短のため、ご飯と主菜は同じお皿によそっていました。)

①ご飯、肉じゃが、もやしとわかめの和え物(?)(蒸して混ぜただけ)、味噌汁(ネギ、豆腐)
(牛肉少ないかなと思ってタンパク質補うためお豆腐のお味噌汁にしたよ...)
IMG20210204181919

②ご飯、ベーコンのクリームシチュー、蒸しキャベツと塩昆布のサラダ、お豆腐と油揚げの甘辛煮
(この日もベーコン少なかったのでタンパク質補給のためお豆腐と油揚げを出す...。ちなみにシチューに入れた里芋が美味しかった。里芋は便利な冷凍品!)
IMG20210205181641
③ご飯、酢豚風豚肉野菜炒め、トマト、ビーフン入りキムチスープ
(ちょっと炒めすぎて見栄えが悪くなったけど美味しかったよ...)
IMG20210206182426

④ミートソーススパゲティ(牛は高かったので豚挽肉)、ひよこ豆とコーンのサラダ(?缶詰め合わせたdだけ、ナスと油揚げのお浸し(?)(蒸して混ぜただけ)
(パスタが乾燥気味なのは見ないでほしい...レンジで茹でたからね...)
IMG20210209181041

⑤鶏ささみのハニーマスタード焼き、蒸し野菜(さつまいもとブロッコリー)、お味噌汁(ネギ、豆腐など)、(ひよこ豆とコーンは前日食べきれなかったので再登場)
(さつまいも甘くて美味しかった〜!)
IMG20210210181405

⑥鶏つくね、蒸し野菜(ナスとじゃがいも)、お味噌汁(かぼちゃとキャベツ)、(昼食の残りの水煮も登場)
(鶏つくねはお豆腐でかさ増ししたよ。蒸しただけのじゃがいもがネットリしてて美味しかった。かぼちゃも美味しかった。)
IMG20210207181429
⑦ご飯、唐揚げ、納豆、蒸し野菜(ほうれん草とさつまいも)、お味噌汁(かぼちゃとキャベツ)
(ジャンボパックの鶏もも肉使用。ジップロックに入っていて必要な枚数取り出して解凍できるので使い勝手良いです。)
IMG20210208183650


ズボラ主婦が仕事終わりに時間と戦いながら作ったものですので、美味しそうかどうかは目をつぶっていただくとして...!
量、食材的にどうでしょう?私としては合格点でした。(理想としては野菜をもっと摂った方が良いのかな?)

朝食・昼食

朝ごはんはトーストに卵、チーズやハムなど。お昼ごはんは大人は在宅勤務なのでお夕飯の残り物や、納豆ご飯などを食べています。(子供は平日保育園なので平日の給食は含まれていません。)

その他含まれているもの含まれていないもの

お酒は基本的には飲まないので含まれていません。お米はふるさと納税で買っています。
調味料は含まれています。

時短はどうなの?

紙で注文もできますが、我が家は「ポッケアプリ」という専用アプリで注文しています。
子供を寝かしつけした後ベッドの中でポチポチ入れたり、あ、あの調味料切れてたな、と思い出したときにカートに追加したりできるので、便利です。(カートに入れてさえおけば、購入手続き画面に行く必要はなく、毎週の決まった締め切り時間になったら自動注文される形式なのも、使い勝手が良いです。)

「パルシステム」との比較

同じく生協の別のサービス「パルシステム」(おうちコープよりも食材の安全性にこだわっているよう)も利用してみたのですが、こちらは更に少し値段が上がるので、私には月3.5万円は難しかったです。
上手く併用できればとも思っていますが、両方に注文するのも煩雑なので、今現在はおうちコープだけ使っています。

格安ネットスーパー西友との比較

こちらも利用してみたことがあり、お値段は全体的に西友の方がお安いです。西友だったら同じ予算でもう少したっぷり食べられます。
が、食の安全性の観点ではおうちコープの方がこだわっていそうな印象があるので、私は今はおうちコープを選択しています。
子供が食べ盛りになったらまた変わるかもしれません。

食の安全安心に対する考え方


パルシステム>おうちコープ>西友かなという印象を個人的には受けています。
(以下は公式リンク)
が、お値段はこの逆なので。我が家は中間取っておうちコープです。

おうちコープだけで食材を買うようになって、感想

毎週の買い出しに使う時間&体力が温存でき、暮らしやすくなったと感じています。
また、おうちコープの注文は週一回なので、一週間の夕食の献立を前もって決めておくようになりました。週単位で計画をするほうが、今週はこの食材を取り入れよう、といつもと違うものを取り入れたり、バランスを客観的に考えることができるようになった気がします。
つまり、時短&節約の他、健康もより意識できるうようになった気がしています。
もっと早く始めていれば良かった!!

息子の1歳の誕生日には、息子が食べられるバースデーケーキも作ってお祝いしました。FullSizeRender

超熟6枚切り2枚に水切りしたヨーグルトを塗って、イチゴやイチゴスプレッド(砂糖不使用のイチゴジャム)、卵ボーロなどでトッピングしただけ。

本当はもっと食パンを重ねて高さを出す予定が、夫が食パンを食べてしまっていて、こうなりました。(ケーキ用だよって言ったのに、いつものごとく私の話を聞き流してる夫!)

息子も嬉しそうに大きな口で食べてくれました!

息子の1歳の誕生日に一升餅を手作りしました。お餅機能がないホームベーカリーでも、お餅ってこんなに簡単に作れるんだ!と勉強になったので、記録しておきます。
基本的には、餅米を炊いて、ホームベーカリーにこねてもらって、冷蔵庫で乾燥させるだけです!

〈一升餅とは〉

  • 餅米10合で作るお餅のこと。
  • 出来上がりは水分量にもよるが、約1.8kgになる。

FullSizeRender
↑初めに作った左のは水分多すぎでなかなか固まらなかった。水加減注意


【お餅機能のないホームベーカリー(一斤用)を使用して一升餅を作る方法】

一斤用ホームベーカリーの容量の都合上、0.5升×2個の作り方です。

〈材料・道具〉

  • 一斤用ホームベーカリー(餅機能なし)
  • 餅米10合(約1.5kg)
  • 圧力鍋(餅米炊くため。炊飯器でも良いが我が家のは3合しか炊けないし、圧力鍋の方が速いので。)
  • 片栗粉 一袋
  • ボール
  • サランラップ
(文字を入れるための食紅の用意までは手が回らず。スーパーのお菓子コーナーなどにあると思うので余裕のある方はお買い物の際に覗いてみると良いかと。その場合は筆も必要ですね。)

〈手順概要〉

  • お米は5合ずつ。二回に分けて炊きます。(一回目の炊きあがりを見て二回目に水加減の調整できるように。)
  • 一斤用ホームベーカリーでのコネは、一回3合分くらいまでしかできないので、2.5合ずつ。つまり5合につき2回で、10合(一升)分作るには、合計で4回ホームベーカリーを回す必要があります。

〈所要時間〉

一個(0.5升)1時間15分くらい(乾燥時間除く)
  • お米炊き:約25分(減圧時間含む)
  • ホームベーカリーこね:20分×2回=40分(私の持っている象印のホームベーカリーの場合)
  • 片栗粉はたいたりまとめあげたり:10分くらい?
×2個=2時間半以上
※ただし乾燥時間が必要なため誕生日の3日前に行う。それ以上早いと誕生日には悪くなってしまうし、遅いと乾燥が間に合わないので。誕生日の3日前に2〜3時間の時間確保が必要。

〈一升分(0.5升×2個)作るためのすべての工程は以下のとおり〉

  1. (乾燥させるのに時間がかかるので、誕生日の3日前から始めます。) まず餅米5合(750g)を研いで圧力鍋に入れます。水の量は900cc。(一般的に1合150gに対して水180ccらしいが、餅米と同量又は気持ち少なめでも良かったかも。硬めに炊いておけば、硬ければ後でお湯を加えて調整することもできなくはないし。)
  2. 圧力鍋を強火にかけます。沸騰し、加圧が始まってからそのまま強火で3分。長すぎると焦げるのでタイマーで計ります。
  3. 3分経ったら火を止めます。20分ほどすると減圧され蓋が開けられる状態になります。
  4. 炊き上がった餅米の半分くらいの量をホームベーカリーに投入します。(一斤用なので一度にこねられるご飯は3合分くらいまでのため。)
  5. ホームベーカリーのケーキモードを選択し、こねスタート!(パンモードでも問題ないが、始めにねかしの時間があり時間が無駄なので。ケーキモードならすぐにこね開始する。)
  6. (私の持っているホームベーカリーの場合)途中で具入れのためストップするので、ストップしたら再度スタートボタンを押し、そのまま合計20分ほどホームベーカリーがこねます。
  7. こね工程が終わったら丸くまとまったおはぎのような状態になっています。
  8. これを片栗粉をたっぷりはたいたボールに入れ、お餅がまだ乾燥しないよう表面にラップをしておきます。
  9. 1で炊いた残り半分の餅米に対して、4〜7を同様に繰り返します。
  10. 残り半分もこねが終わったら、はじめにこねてボールの入れておいた8と一緒にボールの中で合わせます。表面にも片栗粉をはたいておきます。
  11. これで0.5升(5合)分のお餅の準備完了!しばらく室温で乾燥させた後、冷蔵庫に入れます。乾燥させている間、もうあと0.5升分(5合)分作るため、1〜10を同様に繰り返します。
  12. しばらくして固まってきたら、ボールの中のお餅をひっくり返して反対側も乾燥させます。
以上です!

保存料不使用のため、一升餅を背負って使用した誕生日の晩には、一口サイズに切って冷凍します。(後日食べたら美味しかったです!)

〈作り方ポイント〉

  • 作り方は、餅米を炊く際の水加減が一番のポイントかなと思います。少なすぎると炊けないし、多すぎると固まらないし
  • 硬めに炊いておけば後でお湯を加えて蒸らしたり炊き直したりすることもできなくはないので、基本的には水加減は気持ち少なめにしてみるのが良いかなと思います。
  • 新米だと水を吸収しやすいので水加減は更に少なめにしても良いようです。

産褥期、実家のお母さんが面倒を見てくれれば良いのですが、中には旦那さんと二人で乗り切らなければならない方もいますよね。旦那さんの家事スキルは大丈夫ですか?旦那さんが家事できなさ過ぎて産後が心配...という声をよく耳にします。

そんな旦那さんでも簡単に美味しくできる参鶏湯風煮込みの作り方を紹介しますので、ぜひ旦那さんに作ってもらってください!

韓国では産後はしばらく参鶏湯を食べると聞いたことがあるくらい、滋養があります。にんにく、しょうが、ネギは免疫力アップ。手羽元はコラーゲン・疲労回復。もち米は母乳の出も良くなります。

超簡単♪参鶏湯風煮込み

材料

  • 圧力鍋
  • 手羽元:10本くらい
  • 水:具材がかぶるくらい
  • 酒:ひとまわし
  • にんにく:1~2かけ
  • 生姜:1~2かけ
  • ネギ:1~2本
  • もち米(又は米):1/4合くらい
  • 塩、胡椒:適量

(圧力鍋をお持ちでない方はぜひ産前にご購入をおすすめします!離乳食の時もあると便利なので、この先も使えますよ。)

作り方

  1. もち米を研ぐ。
  2. ネギは適当な大きさに切る。
  3. にんにくは皮をむき、適当な大きさに切る。(切らなくてもOK)
  4. 生姜は皮付きのまま、0.5~1cmくらいの輪切りにする。
  5. 圧力鍋に1~4の他、手羽元、酒、水、塩を入れる。水は具材がかぶるくらい。酒はひとまわし。塩はパッパと適量。
  6. 強火にかけ、圧力が掛かったら20分弱火で煮る。
  7. 火を止め、圧力が抜けたら鍋を開け、必要に応じて塩・胡椒で味を整える。

おしまいです。分量は適当でもいつもトロトロ・ホロホロに美味しくできます。とにかく鍋に入れて煮るだけです。

もち米だと美味しいですが、普通のお米でも良いです。お米を研ぐのも面倒くさい旦那さんには無洗米を買ってもらいましょう。余裕があれば、根菜類や好みの野菜を入れても良いですよ。

なお、圧力鍋の取り扱いはケガをしないように圧力が抜けてから蓋を開けるように注意してくださいね。

評判が良さそうで気になっていた物を買ってみました。その名も「洗濯マグちゃん」!!

 


メディアなどでも取り上げられているようなのでもうご存知の方も少なくないかと思いますが、ネットの中にマグネシウムの玉がたくさん入っていて、水に触れると水がアルカリイオン水になり、洗剤要らずで洗剤と同等の洗浄力を発揮するという優れものです!使い続けると洗濯槽やホースに中も綺麗にしてくれるし、使い終わったら(300回使えるけど)植物の肥料になるということで、経済的・衛生的・エコと三拍子揃ってますね!

息子が生後半年くらいまで、息子のものは赤ちゃん用洗剤で大人のものと分けて洗濯していたんですが、これがあれば使い分けなくても良かったのになぁと思いました。

使ってみたところ、洗浄力にも問題なさそうですよ。

うちは約5kgの洗濯機(独身の頃から未だに使っている(^_^;))なので、洗濯マグちゃん2個で洗剤要らず。洗剤も使いたい場合は、洗濯マグちゃん一個で、洗剤をいつもの半分の量入れれば良いようです。

↑このページのトップヘ